忍者ブログ

不来方の日々

思うままに書いております。最近はテレビやラジオの話が多め。

青森に進出、セブンイレブン

ニュースサイトにも概出ではありますが、
6月に青森県内にセブンイレブンが開店するそうです。
とりあえず判明したのは、6月12日(金)に8店舗、
6月25日(木)に2店舗の合計10店舗です。

セブン出店のよくあるパターンは、○○県に出店と謳いながらも
既出店県に隣接するエリアから徐々に攻めていくパターン。
岩手の場合も一関エリアからの出店で、このパターンでした。
しかし青森の場合は青森・弘前・八戸の主要3市を含む
5市1町にいきなり出店します。
考えれば理由は簡単ですね。

①配送センターから見たら高速道が2股に分かれている
北上市にある配送センターから品物が配送されるので、
安代JCTで青森方面と八戸方面に分かれているおかげで
時間が大きく変わらないから一気に出店しようという考え。

②県境から近い街が八戸であり弘前だった
安代で分岐した後、隣接エリアでそれなりの街を
探してしまうと自ずと八戸や弘前にたどり着くので当然の出店。 

さて、理由はここらへんにして、これからの話。
以前の私の記事でも3時間で配送できるエリアが
セブン出店の基本ですので、青森のどこらへんまで
今の配送で可能なのか、google先生と考えてみました。
(ここからの市町村表記は役場までの時間とお考えください。)

北上の配送センターは、東北道の北上金ヶ崎ICにほぼ直結。
今回出店の弘前・青森で2時間半、八戸・階上は2時間。
三沢も2時間15分ほど、つがる市も2時間45分。

つがる市もOKなら、鯵ヶ沢町もいけるかと思いきや3時間2分。
ギリギリの場所でしょうね。
北側に目を向けると蓮田村は2時間47分。
外ヶ浜町・中泊町までは2時間55分。 
津軽半島でセブン出店の北限はここらへんでしょう。

一方の下北半島側。
七戸町で2時間半で余裕、野辺地町も2時間45分。
平内町、六ヶ所村が2時間55分でギリギリ。
むつ市は・・・3時間50分かかりますので論外ですね。

何の参考になるかわかりませんが、考えてみましたw

さて、 6月12日(金)に開店する8店舗を見てみましょう。
・青森市浜田2丁目
・青森市野木野尻(流通団地入口)
・弘前市駅前3丁目
・弘前市小比内5丁目
・八戸市田向冷水
・三沢市中央町4丁目
・つがる市柏玉水藤岡
・階上町蒼前西7丁目
以上の8店となっています。

とはいえイトーヨーカドーが以前から4店舗もあった青森県。
セブン上陸は当たり前の結果でしょうが、
青森のコンビニ勢力図がガラッと変わりそうです。 
PR

コメント

プロフィール

HN:
管理人
性別:
非公開

P R