忍者ブログ

不来方の日々

思うままに書いております。最近はテレビやラジオの話が多め。

しじみラーメンはあっさり~アンジェラ・アキ八戸公演~

相変わらずの不定期な更新です。

先週の土曜日、初めてアンジェラ・アキさんの
ライブに行く為に青森の八戸に行ってきました。

個人的には3度目の八戸。
しかも早朝と深夜だけだったもので、
日中の八戸を知りませんでした。

八戸の街の話は置いといて。
アンジェラ・アキさんのライブレポート。
今年で活動休止しアメリカの音楽大学へ留学し
夢であるグラミー賞、ミュージカル音楽を作るため
今回のライブが休止前最後のツアーでした。

今回は岩手公演がないものの、八戸でやることによって
両県からのお客様を呼ぶ感じでした。
会場となった八戸市公会堂は
若い女性が多いと思いきや、
老若男女と言う言葉がぴったりな客層。
カップルも居れば家族連れに
オヤジさん、おばあちゃん。
流行のライブと言うより、
人気のライブなんだなと感じました。

会場のセットは、ピアノ、ベース、ドラム。
他はないシンプルなセット。
シンプルゆえに実力が試される場所でした。

始まって1曲目は「告白」。
なんか音響が悪いような感じで、歌声が割れ気味だったり、
聞こえなかったり。この曲だけでしたが、少し残念。
2曲目の「Again」などに続き、アンジェラのMC。
阿波弁が節々に出てくる味のあるトーク。
「八戸せんべい汁大使をやりたい!」
「『手紙』しか知らん人でも大丈夫!いっぱい曲作ってきたからねーw」
などと気軽なトークが満載でした。
途中のMCには、スライドショーww
幼少時代のおばあちゃんとの思い出話、
おばあちゃんの生まれ変わりの蝶の話、
徳島の田舎話などをネタ満載で語ると言うもの。

初めて武道館でライブをした日の話もされていました。
自分も見に行きたかったけど、残念ながらチケット取れず。
2006年の12月、クリスマスを過ぎた年末のせわしない日でしたが、
バケツをひっくり返したような大雨な上、12月末と思えないくらい暑さ。
当時、武道館から徒歩5分のところで仕事をしていたので
ライブに行かなくとも、あの日のことは鮮明に思い出す。
そんな夜にピアノひとつで武道館の観客を魅了したんだなと思うと、
すごい力の持ち主なのだなあと感じます。

アンコールの際に流れた、今回の決断への経緯のVTR。
自分の人生、叶えた夢、燃え尽きた感覚、スランプ、
震災、次なる夢、ファンへの思い。
彼女の決意を計り知ることのできるVTRでした。

笑いあり、涙あり。パワフルな彼女の歌声とピアノ、
バンドメンバーの光る個性。
終わって出た頃には気持ちいい浜風が吹いていました。
取り留めのない文章になりましたが、
また帰国して是非ともライブをしてほしいアーティストです。

PR

コメント

プロフィール

HN:
管理人
性別:
非公開

P R