忍者ブログ

不来方の日々

思うままに書いております。最近はテレビやラジオの話が多め。

ランチパスポートを考える

明日、ランチパスポートの盛岡版の第2号が刊行される。
この本に掲載されている店舗の通常750円以上の
特定メニューが500円で食べることができるというもの。
しかも、同じ店で3回まで食べることができる。
(店によっては時間や限定数を設けている場合あり)
有効期限は3ヶ月、掲載店は89店(第2号の場合)。
本は980円で販売されており、だいたい3~4店舗を巡れば
モトが取れる勘定になる。

お店としては掲載料金が無料であり、
その点は画期的なような気がします。

でもね。

このランパス。刊行されればされるほど
尻すぼみになるのでは?と思っています。

本を持った一見さんがランチタイムに大勢流れてくる
→気づけばランパス客ばかりで常連さんが入りづらい状態
→期間を過ぎても常連さんが戻ってこない
→その上ランパス客は次のランパスの店へ 
→結局掲載前よりもランチの客が減る恐れ

変に安売りをしてしまうと、お客はそれ相応の客しか来ない。
1000円のものを500円で販売した場合、
①これが500円なら大満足→次回も来てみようってことになるはずが、
②これが500円なら大満足→1000円?倍になるの?それはちょっと・・・
人間不思議なもので、②になってしまうことが多いんですよね。
ランパスのようなモトが取れるなんて考えの方だと、
お得の方だけに走ってしまい、一回(三回)きりになってしまう。

商売において自信のあるものを安く売ってしまうと
安さの麻薬に惹かれた少数しか付いてこないことは、
よくあることなんですよね。

この私の考えが杞憂に終わることをお祈りします。
また、買われる方は大いに楽しんでください。
PR

コメント

プロフィール

HN:
管理人
性別:
非公開

P R