忍者ブログ

不来方の日々

思うままに書いております。最近はテレビやラジオの話が多め。

観光地とは言いがたいバス

盛岡駅からバスに乗ろうとしていました。
おなじみの岩手県交通。
夜だったのでバスのサイクルも30分間隔。
予定の時刻よりも15分以上遅れての到着。

始点がバスセンターであること、
その前のバスセンター発の別路線が
ほぼ定刻どおりに来たことから、
何かしらあったのかと思っていたら、
答えはバスの車内にありました。 

盛岡駅から乗る人が乗り終わった後、
運転手さんが車内をキョロキョロ。
そしてある人に対して「シンカンセン、ここ!」と
言っておりました。
よく見ると、言った相手は外国人のお客さん。
どこかで盛岡駅まで行きたいといわれたのでしょうが、
運転手さんは全く英語ができない。
単語すら出ていない。 

ああ、運転手さんと外国のお客さんの間で
うまくかみ合わないやりとりがあって
何とか意図を汲み、バスに乗せて駅まで連れてきたので
遅れたんだなとよくわかりました。

外国人のお客さんは言われたので降りようとしましたが、
岩手のバスは後払い。
運転手さんが「ストップ」と言うまではいいが、
その後の「料金を払って」が英語で言えない。
ここは外国人のお客さんが何するべきか意図を汲み取り
持ってる小銭を運転手に差し出して払ってました。

降りたバスを良く見てみると、英語表記は車内の「優先席」のみ。
あと、バス停にローマ字表記があるにはありますが、
その他には他言語表記は皆無。
運転手も簡単な英語も伝えられない。
(重要な単語数個を覚えて使えるだけでも大分違うと思います)

花巻空港から台湾の直行便を定期に格上げしようと
色々と働きかけているようですが、現状を見てしまうと
その前にやることがあるような気がしました。
県交通だけの問題ではないですけどね。
PR

コメント

プロフィール

HN:
管理人
性別:
非公開

P R