忍者ブログ

不来方の日々

思うままに書いております。最近はテレビやラジオの話が多め。

過剰?ないわて国体中継

10月1日から、岩手国体の秋季大会が開幕します。
岩手のテレビやラジオではかなり煽っています。

さて、そんな開会式のある土曜日のテレビは

国体の秋季大会を毎年総合かEテレのどちらかで放送している
NHKはもちろんのこと、テレビ岩手にIBCまで放送する予定。
その上、テレビ岩手とIBCの15時台の編成を見ると時間調整の番組や
普段は岩手関連がない限り放送されない「ぶらり途中下車の旅」が
今回は東京の山手線なのに放送するということは、
皇室の方々がご出席予定ですので時間変更や延長に対応すると
いうことを暗に示しているようです。
テレビ岩手に至っては、前日の30日には
「明日開幕!希望郷いわて国体直前スペシャル!」なんて番組を
ゴールデンの19時から1時間放送するという狂気の沙汰。
果たして、過去の開催地ではどういう感じだったのでしょうか。

2007年以降の開催地での開会式の放送状況を見て見ましょう。
(ただし、NHKは毎年放送のためのぞく)
2007年(秋田):秋田テレビ
2008年(大分):テレビ大分、大分放送(大分放送は開会式式典は放送せず)
2009年(新潟):放送なし
2010年(千葉):放送なし
2011年(山口):山口放送
2012年(岐阜):ぎふチャン
2013年(東京):TOKYO MX
2014年(長崎):放送なし
2015年(和歌山):テレビ和歌山
9回開催された国体のうち、放送なしが3回。
2局で放送された大分でも、放送時間がかぶっていたのは30分だけ。
NHKを含め3局同時放送をするのは、過去にあるのかもしれませんが
相当珍しいことのようです。

同じ内容なのだから、各局挙って放送しなくてもいいのになんて
思ってしまうのですが、どうなんでしょう。
夕方のローカルニュースでネタに困らないのはいいのかもしれませんね。

国体自体をけなすつもりはありませんので、
選手の皆様はがんばっていただいて
観覧の方は力いっぱい応援していただければと思います。
PR

コメント

1. 無題

滅多に和風総本家休止しないIBC迄

Re:無題

>滅多に和風総本家休止しないIBC迄
IBCの場合、13時からという手もあるでしょうが、
改編期ですからテレ東側も休止週があるのでちょうど良いという事でしょうね。

2. 国体開会式中継

初めてコメントします。よろしくお願いします。
岩手国体ですが、46年前の前回も、NHK・IBC・TVIの3局が横並びで開会式を中継していました。しかも前回は、民放2局も競技中継を放送していました。特にIBCは連日午前・午後に中継の枠をとる程でした。
mit・IATまで開会式中継に踏み切ったら驚きでしたが、上記3局での横並び中継は、ある程度想定できていました。「前回もやったから、今回もやらない訳には…」という、老舗局のプライドが決断させたのかもしれません。

長文失礼しました。

Re:国体開会式中継

shining様、こちらこそよろしくお願いします。
1巡目国体(主に昭和40年代頃まで)の際は、県の一大イベントであり
県を全国にアピールする機会ということで
どの県も力を入れていたようですね。
時代が変わり、国体も大会権威の形骸化や
国体をやる県は無駄に時間と費用を浪費することから
貧乏くじを引くなんて揶揄されるようになり、
NHK以外のテレビ中継は大幅に縮小されていったようですね。

>mit・IATまで開会式中継に踏み切ったら驚きでしたが、上記3局での横並び中継は、ある程度想定できていました。「前回もやったから、今回もやらない訳には…」という、老舗局のプライドが決断させたのかもしれません。
前回大会を踏まえての民放2局での放送と考えると、歴史を感じますね。
mitやIATも開局25周年と20周年ですので、記念特番として開会式を生放送してしまえば
面白かったかもしれませんね。

プロフィール

HN:
管理人
性別:
非公開

P R