忍者ブログ

不来方の日々

思うままに書いております。最近はテレビやラジオの話が多め。

今年もやっぱりテレビ岩手強し。

ネット上ではウソ情報も流れており、ちょっと戸惑いましたが、
岩手地区の今年の視聴率調査が12/18で無事に終了しました。

結果、テレビ岩手が今年の視聴率24週調査で三冠王になりました。
今年も各局の動きを見てみましょう。
数字は順に2013-2014-2015-2016年。
前年よりも挙げた部門の数字は赤字、下げた部門は青字になっています。

【テレビ岩手】
全日      *9.2-10.0-*9.7-9.7
ゴールデン  13.8-15.1-14.7-15.1
プライム     13.2-14.6-14.1-14.4

視聴率は全日が横ばい、ゴールデンとプライムは
一昨年に匹敵する数字に回復。今年も独走ひとり旅。
来年以降もそう簡単に崩せそうにありません。

【IBC】
全日     *6.6-*6.5-*6.8-*7.1
ゴールデン 10.3-10.5-11.1-11.9
プライム     10.0-*9.9-10.7-11.4

何と何と、今年も全時間帯で視聴率が上昇。
ゴールデンに至っては、3年前に比べれば1.6%の上昇で
IATと0.1ポイント差で完全に射程距離。
全日(特に朝)を克服すれば、全部門2位も夢ではない?

【めんこいテレビ】
全日     *7.7-*7.2-*6.9-*7.2
ゴールデン  11.5-11.2-10.5-10.4
プライム     11.4-11.0-10.3-10.2

3年連続の3部門マイナスだけは逃れられましたが、
今年も厳しい戦いが続きました。
全日も上げたものの昨年同様IBCとの差は0.1で変わらず。

【IAT】
全日     *7.6-*7.2-*7.5-*7.6
ゴールデン  12.8-11.8-12.0-12.0
プライム     12.6-12.1-12.2-12.1

3年連続ほぼ横ばいのIAT。
全日は微増を続け2013年の水準に戻してきました。
ゴールデンとプライムは2013年の水準でないので、
いかにそれ以外の時間で頑張っているかがわかります。

今年も相変わらずテレビ岩手の一人勝ちでした。
来年も1位はよほどのことがない限りテレビ岩手が三冠王でしょう。
注目は2位争い。IATとIBCの対決に変化が出るか注目です。
PR

コメント

1. 初めまして

以前からちょくちょく、ブログを拝見させていただいていましたが初めてコメントさせて頂きます。

私は岩手県の人間ではなく、強いてあげればとても雪が積もる地方の人間なので岩手のメディア事情は殆どしりませんが、よくこんな情報手に入りましたね。ネットや図書館で調べてもこんな情報はなかなか手に入らないので。

それにしても、めんこいテレビを含めてフジ系の不振は全国的に深刻ですね。まぁキー局が何とかならないとどうしようもないですが、系列局もそれをカバーするために自前の番組でなんとかしたいんでしょうが私の印象としてFNNの系列局はどうもフジテレビに頼り切っている局が多い印象があります。めんこいテレビがどれぐらいの力かはわかりませんが、自力で何とかなっている局はほんの一握りであとはフジとともに沈んでもがいているんだと思います。

Re:初めまして

OBLさん、こちらこそ初めまして。
私も岩手では「ヨソ者」の部類ですのでご心配なく。
テレビ岩手の三冠王の情報は、調査翌日には7年連続で
三冠王になったと漠然な情報を聞いていたのですが、
ネット掲示板でIBCがプライムを取ったとか全然違う情報が流れて、
自信がなくなり調査したところでした。

フジ系の不振は本当に深刻な問題と思います。
世代視聴率を見ると、若者層の数字がそこまで落ち込んでいないので、
いつか浮上すると思い込んでいる部分があるかと思います。
その流れのとばっちりを受ける系列局はたまったもんじゃないですが。
めんこいの自社番組の制作能力は、他地域から見ると酷いものです。
平成新局だからといういい訳も、25周年ですから厳しいですしね。

めんこいの場合、救いなのは系列のない青森の十和田あたりまで
容易に受信でき、三八地域のCMが多く流れていますので、
広告料収入といった部分では他局と比較しても有利なんですよね。
めんこいはじっと我慢の時期かもしれません。

プロフィール

HN:
管理人
性別:
非公開

P R