忍者ブログ

不来方の日々

思うままに書いております。最近はテレビやラジオの話が多め。

アタック25予選会に行ってきました

日曜日のお昼にやってるABC発の長寿番組
「パネルクイズアタック25」。 
この番組の岩手予選会がありました。

会場はネット局であるIATの社屋、の横の車庫棟で開催w
DSC_0497

とはいえちゃんとした会議室ぽいちゃんとした部屋でした。
集まったのは25名程度。2週ほど前に参加召集ハガキが
来ますので、都合が付かない方も結構居たようで。
谷原章介さんが司会に就任してから、
出場希望者が浦川アナ時代と比べ明らかに増えたとのこと。
岩手の予選会は一度に1回が基本だったそうですが、
今回は午前と午後の2回回し。前日にあった秋田も同様だそうです。
ということは、自然と競争倍率が上がっていると言うことですね。

会場で仕切っているのは番組プロデューサーさん。
予選会で全国各地を飛び回っているようで、流暢な語り口。
本日(7/3)の本編で回答者として出た岩手の方の話もされていました。
(この方は逆転優勝の上、人物当てクイズも正解で旅行獲得でした)

座席にはエントリーシートと番組タイトルが載っている
2色ボールペン(シャーペン付き)。ボールペンは今日の交通費代わり。
エントリーシートには、好きなクイズジャンルや
趣味を詳しく奥深く書くように指示があります。

(例)×世界遺産 ○世界遺産になった軍艦島の歴史や成り立ちについて

こんな感じ。
書き終わると、予選会の最大の難関、ペーパーテストです。

問題については、半分わかれば上出来って感じの問題。
B4版に30問びっしり。左15問がクイズ本に載ってそうな常識問題、
右15問がここ半年ほどの国際・社会・芸能などの問題。これを8分で解く。
答え方はアタック25での答え方を基にしているので、
漢字がわからなければ平仮名も可。
(例)○安倍晋三 ○あべしんぞう ×安部晋三
なので漢字間違いをするよりは、平仮名で○を貰うのもアリ。
ただし、四字熟語等は漢字で書かないといけません。

また、外国の著名人の場合は、
他に著名人がいない場合はフルネームでなくても可とのこと。
(例)○オバマ ○バラク・オバマ
ただし、フルネームじゃないと分別できない人はフルネームでの回答。
(例)○マイケル・ジャクソン ×ジャクソン

とりあえず埋めとけって感じに埋めるだけ埋めました。
もちろん今回の問題の中身については
口外厳禁とのことですので、割愛させていただきます。
ただ、必要なのは幅広い知識。広く浅くで解けるような問題。
でも、パッと答えが出てこないようなところを付くのがこのテスト。
テストが終わった瞬間、皆から漏れるのはため息ばかりw
私も手ごたえがなくため息ですwスタッフさんがこの後別室で採点。
その間、15分ほど休憩です。
答えに自信がある問題は半分もなく、
この時間は窓から見える空を眺めておりましたww

スタッフさんが戻ってきて、ペーパーテストの合格者の発表。
受かった人は番号の若い順から呼ばれていきます。
…呼ばれました!受かると思ってなかったので呼ばれた際に
「うぇ!はい!」と変な声が出てしまいましたw
約半分に絞られ、お次はエントリーシートを基にした面接。
自己PRをまずはしてから、スタッフさんがどんどん質問するスタイル。
こういうのは苦手ですが、グイグイ行かな話も引き出してもらえない。 
エントリーシートにも自己PRタイムでも言わなかったことは
スタッフさんには届くわけもないですから。

やはり質問タイムで話が弾むのが、
・趣味
・クイズの得意分野
・音楽
・スポーツ
・資格 
すべてエントリーシートに記載欄のある話。
なのでシートは手を抜かずにじゃんじゃん書きましょう。

面接が終われば予選会は終了。
その後、出場権利獲得ハガキが来れば、1年間の出場権利が得られます。
ただ、1年間の間にお声がかからず失効の日を迎えることも多いようです。
声がかかって都合が付けば、晴れて出場を迎えるわけです。
というわけで、 まずはハガキを待つばかり。
いい知らせが来ると良いなあ。 
PR

コメント

1. 無題

テスト

プロフィール

HN:
管理人
性別:
非公開

P R